黒にんにく本舗

明日の元気と健康のために。食べやすくなった黒にんにく

トップページ»  三健の黒にんにく

三重大学との共同研究

平成13年
黒にんにく開発以来、一貫して黒にんにくの製造販売を行ってきた。
黒にんにくにはどういった特徴があり効能変化あるのかということについても、三重大学さまとの共同研究に取り組んできました。
製造方法
食品である限り美味しくなければならないと、研究を続け、他に類を見ない美味しさと後味の良さを追求し、実現。
製造技術
独自開発したものであり、現在の設備は第4世代目となります。
有機認定
2009年5月「有機JAS認定工場」資格取得
熟成設備
2010年12月品質向上管理として「音楽熟成設備」導入

田 口 寛 教授

生にんにくに比べ何倍ものパワーを持つ
黒にんにくを共同研究開発された
三健の黒にんにく

三重大学生物資源学部

 

製造・製品化工程

広大なにんにく畑

広大なにんにく畑

にんにくは全て国産

にんにくは全て国産

原料選別前処理

原料選別前処理

 
原料加熱熟成釜炉

原料加熱熟成釜炉

原料計量選別

原料計量選別

加工熟成乾燥

加工熟成乾燥

 
製品出荷選別

製品出荷選別

製品パッケージ

製品パッケージ

製品化

製品化

 
三健の黒にんにく

おいしく育ったにんにくは企画選別し、合格したにんにくを加熱熟成します。
その後、長期間じっくりと熟成。熟成された商品の最終選別チェックを行います。
ここまでこだわるからこそ、しっかり身がつまった熟成黒にんにくがお客様の
お手元にお届けとなります。
これらの工程を潜り抜けた黒にんにくたちは、手作業でパッケージされ、製品として
生まれます。

商品購入はこちら>>